プロゲーマーになるには

プロゲーマーになれば、ビデオゲームだけで毎月何百万円も稼げることをご存知ですか?ゲームが大好きで、自分はプロゲーマーに向いているとお思いの方は、思いきってプロを目指してみてはいかがでしょうか。

ただし、プロゲーマーになるのは、本や雑誌で読むほど簡単なことではありません。正直に言わせていただきますと、プロゲーマーとして大きな目標を達成するには、多大な時間や資金を必要とするほか、やる気や努力も必要です。そんなわけで、この記事では、プロゲーマーになるにはどうすればよいか、目標達成の妨げとなるようなミスや失敗を避けるにはどうすればよいかについて、ご説明したいと思います。

自分にぴったりのゲームを見つける

プロゲーマーになりたいなら、まずご自身に最適なゲームを見つける必要があります。まだゲーマーとして活躍していない方でも、ご自身にピッタリで可能性を最大限に発揮させてくれるようなゲームを一つ選ぶことが大切です。

一番好きなゲームが一番得意、という場合がほとんどだと思いますが、そうでない場合は、自分に大金をもたらしてくれそうなゲームを何としてでも見つけましょう。そして、自分がプロになろうとしているゲームに集中し、他のことに気を取られないようにしましょう。

毎日練習を欠かさない

「習うより慣れろ」という言葉があります。理想のゲームを見つけたら、次はゲームスキルを磨く番です。練習を始めましょう。何千時間とプレイしない限り、目標を達成することはできません。

大きな成果を得ようと思ったら、毎日練習を続けてください。簡単なことのように聞こえるかもしれませんが、練習のスケジュールを守ることができずに諦めてしまう人も多いのです。ですから、定期的に練習できるよう計画立てることが大切です。

ゲームのコツやテクニックを学ぶ 

世界で最も偉大なアスリートでさえ、ビデオを細かくチェックして自分自身や対戦相手を観察し、また失敗から新しいことを学ぼうとします。これと同じアプローチがプロゲーマーにも必要なことは、想像に難くないと思います。つまり自分がプレイする様子を撮影してみるのです。

自分が選んだゲームのトッププレイヤーが誰か知らない場合は、Googleで検索してみると案外すぐに分かることが多いです。トッププレイヤーが分かったら、そのメソッドやテクニックを研究します。どんな動きをしているのかを調べ、その動きを自分のプレイに応用してみてください。

また、スキル向上に役立つようなコツやテクニックをネットで徹底的に調べるのもいいかと思います。